ピクニック
メインページトピックスat chuen

トピックス


お問い合せ
 
連絡先TEL
0538-23-6239
「おはたき」とは・・・
写真1「おはたき」は、遠州地域の中でも、特に大井川から天竜川間の地域で江戸時代から食べられている「うるち米」のお餅です。
くず米や脱穀などで落ちたお米を粉にしてからお餅にして、お雑煮や焼き餅にして食べられています。
「おはたき」の名前の由来は、粉にすることを「はたく」といわれ、ここから「おはたきもち」と呼ばれるようになったという説が有力です。
昔はくず米を使うため色も黒っぽかったのですが、今では選別されたうるち米で作りますので色もきれいで食感もなめらかなお餅になっています。
「おはたき」の特徴は、ふつうのお餅とは違い、?伸びないこと?冷めても固くならないこと?煮込んでもとけないこと。歯切れがよいため、のどに詰まることがなく、お年寄りに特に喜ばれています。
「おはたき肉まき」は、袋井市浅羽地域の飲食店9店がわが町のソウルフード「おはたき」を次の世代の子どもたちにも繋げるため、おいしいおはたき料理を開発する上で生まれました。
ぜひ、ご賞味くださいませ!

詳細はこちらから
◆掲載日:12/06/07 ◆


ピクニック